読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春夏秋冬、風に吹かれて無常の世を漂い、旅する愛しき日々

日々のニュースや出来事・記念日・季節祭事・催事・時事・情報・気づき、等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

3月8日は散髪の日、ミツバチの日、みやげの日、ビールサーバーの日、さやえんどうの日、さばの日、サぱの日、三矢の日、三板の日、雅の日、国際女性デー、等の日

季節祭事・記念日 文化 生活 社会 神社・仏閣 習慣・慣習 記念日・食物 誕生花

2016年3月8日は何の日?

3月8日は散髪の日、ミツバチの日、エスカレーターの日、みやげの日、ビールサーバーの日、サワークリームの日、さやえんどうの日、さばの日、サぱの日、鯖すしの日、三矢の日、三板の日、雅の日、国際女性デー、等の日です。


●『散髪の日』 :「散(3)髪(8)」の日。

愛知県犬山市のヘアサロンが制定。

記念日を通して広く業界の活性化をはかり、お客様には散髪を通して身も心もすっきり、さっぱりして、精神衛生の向上を図って頂くことが目的です。

●『赤ちゃん&こども「カット」の日』 : 
赤ちゃんと子供専用の理容室の存在をPRする為、赤ちゃんの髪の毛で記念品の筆を作る事業を行っている会社が1999(平成11)年に制定。

日付は、「さん(3)ぱつ(8)」(散髪)の語呂合せです。

●『ミツバチの日』 : 「みつ(3)ばち(8)」の日。

「全日本蜂蜜協同組合」と「日本養蜂はちみつ協会」が制定。

かつて日本で飼育されていた「日本ミツバチ」は、蜂蜜の生産高が少なかったのですが、明治の初期に「西洋ミツバチ」が輸入され、それ以降生産と需要が拡大しました。

関連記念日として、◎8月3日の「はち(8)みつ(3)の日」があります。 

●『エスカレーターの日』 : 
1914(大正3)年、東京・上野で開かれた「大正博覧会」の会場に第1会場と第2会場をつなぐ、日本初の秒速約30㌢で動く「エスカレーター」が設置され、運転試験が行われた日です。

しかし、3月29日にエスカレーターの振動の為に74才の女性が振り落とされて顔に2週間のケガ、2歳の少女がステップに足をはさまれてケガをし、日本初のエスカレーター事故となって仕舞いました。

関連記念日として、◎11月10日の「エレベーターの日」があります。  

●『みやげの日』 : 「み(3)や(8)げ」の日。

観光と土産品の需要の増大を図る目的で「全国観光物産振興協会」が制定。

なお、この団体は、◎毎月8日を「おみやげ感謝デー」としても提唱しています。

●『ビールサーバーの日』 : 「ビール・サー(3)バー(8)」の日。

冬の間は眠っていたビールサーバーの点検、掃除をする日をと、茨城県ひたちなか市でビールサーバーの販売とレンタル等を手がけるビールサーバー・ドットコムを主催する木村栄寿氏が2001(平成13)年に制定。

●『サワークリームの日』 :中沢フーズ株式会社が制定。
「サ(3)ワー(8)クリーム」の日。

東京都港区に本社を置く乳製品メーカーが制定。  

※サワークリームは、生クリームを乳酸菌で発酵させて作る脂肪分に富む乳製品です。

人工的、または自然な発酵により生クリームはさわやかな酸味とコクを得たクリームです。

●『さやえんどうの日』 : 「さ(3)や(8)えんどう」の日。

さやえんどうの主産県である和歌山県の「農業協同組合連合会」がさやえんどう豆の販売促進を目的に制定。

収穫の恵を喜び、消費者に和歌山県のおいしいさやえんどうをPRするのが目的です。

日付は、和歌山県では3月にハウスのさやえんどうが最盛期となる事と、3と8の語呂合わせからです。

●『さばの日(八戸市)』 : 「さ(3)ば(8)」の日。

「鯖」をPRする目的で青森県八戸市が制定。

●『サぱの日』:
全国の高速道路のサービスエリア、パーキングエリア、ハイウェイオアシスをこよなく愛する愛知県名古屋市の「日本サぱ協会」が制定。

これらの場所を積極的に利用して、その土地の文化や風土を愛する日。日付は3と8で「サぱ」と読む語呂合わせから。「日本サぱ協会」の「サ」はサービスエリアの「サ」でカタカナで表記。「ぱ」は「パーキングエリア」の「パ」だが「ぱ」とひらがなで表記する。  

●『鯖すしの日』 : 滋賀県木之本町の鯖寿司の老舖「すし慶」が制定。
「さ(3)ば(8)」すしの日。

滋賀県長浜市木ノ本町の北国街道(第二の鯖街道)沿いにあり、創業100年を数える老舗のすし店が鯖寿司をPRする為に制定。

このすし店は、初代より「鯖の棒すし」を作り続け、そのおいしさや健康食品としての魅力で全国的に知られており、有名デパート等でも販売しています。

●『三矢の日(安芸高田市)』 :
「三(3)矢(8)」の日。

味、品質、安全性など自信を持って勧められる優良農産品を「三矢ブランド」として認定している広島県安芸高田市が「三矢ブランド」のPRと普及が目的に制定。

同市は「三本の矢」の訓えで知られる「毛利元就公」のゆかりの地であり「三矢ブランド」はその教訓のごとく「市・JA・生産者」の連携から生まれました。

●『三板(サンバ)の日』 :「サン(3)バ(8)」の日。

代表的な琉球楽器の一つで、優れた奏法と表現力を持つ三板(サンバ)は、文字通り三枚の板を紐でつなぎ、指の間に挟んで打つ軽打楽器です。

世界に誇るこの沖縄の名楽器の素晴らしさを、多くの人に知ってもらおうと沖縄県沖縄市にある「沖縄三板協会」が制定。

この日沖縄では、三板の講習会やライブ活動等が開催されます。

●『雅(みやび)の日』 :「み(3)や(8)び」の日。

1928年(昭和3年)の創業以来、婚礼から始まる「お慶びの場」として愛されてきた東京・目黒の、結婚式場・ホテル・レストラン等の複合施設が2008(平成20)年の創業80周年を記念して制定。

記念日名はこの施設の象徴的な「雅」の空間を表し、上質で心地よい宴を提供する事で、文化の発展に貢献する事を目指しています。

●『神のヨハネの祝日』 : 
「聖ヨハネ」は病人、特にアルコール中毒者の守護聖人です。

1495(明応4)年にポルトガルで生まれ、突如襲われた狂気から回復した40歳以後に、世俗の生活を捨て全く神の聖旨のままに生きた事から、「ヨハネ・デ・デオ(神のヨハネ)」と呼ばれる様になりました。

1539(天文8)年、グラナダに病人を看護する修道会を創立し、貧困者や病人、浮浪者、娼婦の為に献身し、1550(天文19)年に没しました。

●『国際女性デー(International Women's Day)』 : 国際デーの一つです。

1904(明治38)年のこの日に、ニューヨークの女性労働者が参政権を求めて集会を開いた事に因んだ、国際的婦人解放の記念日です。

1910(明治43)年、コペンハーゲンで開催された第7回国連大会で「女性の政治的自由と平等の為にたたかう」記念日とするよう提唱した事から始まりました。

日本では、1923(大正12)年、婦人団体「赤瀾会(せきらんかい)」が中心となり、東京・神田のキリスト教青年会館で婦人の政治的・社会的・経済的自由を訴える演説会を開催したのが最初の活動です。  

※国連以外の国際組織の中でもこの日を祝う団体が沢山あり、この日に展覧会やフェスティバルの開催が目白押しです。

ところが、ドイツや、この日の起源となったアメリカでは、既に男女平等が実現され今では祝われていません。

逆に、男性が権利の平等を求める運動展開が流行しています。


☆彡毎月8日は、

●『くだものの日』 : 
「全国柑橘宣伝協議会」と「落葉果実宣伝協議会」が、1998(平成10)年に制定。

子供の果物離れを防ぐ為、くだものを「おやつ」にという事で、「おやつ(8つ)」の語呂あわせでこの日になっています。

●『歯の日』 : 
「歯(8)」の日。

歯磨きメーカーが1997(平成9)年秋からキャンペーンを実施しています。

関連記念日として、◎4月18日の「よい歯の日」、◎6月4日~6月10日までの「歯の衛生週間」、◎11月8日の「いい歯の日」と「いい歯並びの日」があります。

●『歯ブラシの交換日』 : 
「歯(8)ブラシ」の日。

「全日本ブラシ工業協同組合」が制定。

●『カレーパンの日』 :
東大阪市の「東大阪カレーパンの会」で、2012(平成24)年の4月から毎月8日を「カレーパンの日」として、会員店が限定メニューを提供したり、お得な割引をするなど独自のサービスを用意しています。

※東大阪市には、大手食品会社の本社がり、またラグビーのまちでもあり、ラグビーボールの形がカレーパンに似ている事に因んで、東大阪市にあるカレーパン屋さんが集結、沢山カレーパンを売って「東大阪市といえばカレーパン!」と言われる事を目指して「東大阪カレーパンの会」を結成しました。

●『おみやげ感謝デー』 : 
観光と土産品の需要の増大を図る目的で、「全国観光物産振興協会」が制定。

関聯記念日として、同協会が制定した◎3月8日の「みやげの日」があります。

●『薬師の縁日』 :
薬師の縁日は、薬師如来の徳を講讃する法会の薬師講に由来するといわれます。

「薬師如来」は、正式名を「薬師瑠璃光(るりこう)如来」と言い、東方浄瑠璃世界の教主で、12の大誓願を発して、衆生の様々な病苦を救い、無明の持病を直す法薬を与えるとされています。

大蓮華の上に座し、右手は施無畏の印を結び、左手に薬壷(または宝珠)を持つ医薬の仏として広く信仰をあつめています。

別名、「大医王仏」ともいい、「日光菩薩」・「月光菩薩」の二菩薩を脇侍としています。

☆彡毎月8日・18日・28日は、

●『お米の日』 : 米の記念日です。

制定した機関や由来は明確ではないですが、米という漢字を分解すると「八十八」となる事、米は収穫するまでに88の作業を要するとされる事等が根拠として挙げられています。

●『鬼子母神の縁日』 :
「鬼子母(きしぼ)神」は仏教諸神の一つです。

※「鬼子母」は、500人(一説に千人又は一万人)の子の母でありながら性質邪悪で、常に人の子を捕えて食べて仕舞う為、仏は彼女が最も愛していた末子、愛好をを隠して戒め、仏教に帰依させたといわれます。

以後、求児・安産・幼児保育など(時として盗難除の守護)の祈願を叶える「仏法の護法神」となり信仰されています。

その像は、天衣瓔珞をつけ、子供を一人懐に抱いて、右手に吉祥果(ざくろ)を持ちます。

ざくろは人肉に似た味がするといわれます。

東京・入谷の「おそれいりやの鬼子母神」が有名です。

 

☆彡3月8日の誕生花
栗[くり]の花 Castanea 花言葉:真心

栗[くり] Chestnut 花言葉:贅沢 公平、豪華、満足、真心

チューリップ<赤> Tulip 花言葉:恋の告白

チューリップ(白) 花言葉:失われた愛、失恋、新しい恋

ニゲラ 花言葉:戸惑い、困惑、不屈の精神、夢の中の恋

シロツメクサ(クローバー) 花言葉:約束、私を思って、幸運(四つ葉)

アッツザクラ・Rhodohypoxis Baurii』、花言葉は「愛を待つ」

コブシ(辛夷)・Kobushi Magnolia』、花言葉は「友情・自然の愛」