風に吹かれて旅するブログ (話題・記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや話題・出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

「幸運日記」をつけて、流れを変えよう♪~ 植西聡著「悪い流れ」がガラリと変わる魔法の習慣より

☆彡今日のハッピー 一日一言 「天使のハッピーボックス」

☆彡「悪い流れ」を「よい流れ」に変えるための九大ポイントの一つ
 

②考え方を変えると何かが起こる

 

◆『「幸運日記」をつけよう♪~』

 

 ある作家がうつ病になり、生きているのが嫌になったことがありました。

 

毎日がつまらない。面白くない。感動しない。その連続でした。

 

損かと木、友人に「嘘でもいいから、日記にいいことだけを書いてみたら」といわれた

ので、無理して、よいことだけを書くようにしました。

 

「今日、朝顔が咲いた。きれいだ」

「今日は鉱物の煮物を食べることができた。」

「ひいきにしている力士が勝ち越した。」などなど・・・。

 

 これを数か月続けたところ、気持ちがだんだん明るくなって、気が付けばうつ病が治っていたというのです。

 

 そして、その作家はその日記を「幸運日記」と名付けて、今でもつけているということです。

 

 私たちも、その作家のように、「幸運日記」をつけてみましょう。

 

楽しかったこと、嬉しかったこと、感動したこと、どんなに些細なことであっても、毎日書いていけば、自ずと「楽しいこと」「嬉しいこと」「感動すること」に目を向ける習慣がつくようになります。

 

すると心の中にプラスの気がどんどんふえるようになります。

 

そうなれば、きっと、その良い循環リズムが「楽しいこと」「嬉しいこと」「感動すること」をますます引き寄せる結果となることでしょう。

 

 

☆彡今日の一言
①「何事もポジティブに考えよう」
月曜日朝から雨だったが、雨を心待ちにしている人もいるから、まっ、いいか♪~

 

②「悪い出来事の中からでもいいことを見つけよう」(ポリアンナのいいこと探し)
スキーで足を骨折して入院したけど、美人の看護婦さんに会えてよかった。(その後結婚できた)

●ピンチ⇒チャンス

●ハプニング⇒フェスティバル

●失敗⇒サクセス

 

③ネガティブな言葉をポジティブな言葉に変換しよう
頑固⇒意志が固い
せっかち⇒頭の回転が速い
信念がない⇒臨機応変、柔軟な

 

一度だけの人生、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。


以上は植西聡著「悪い流れ」がガラリと変わる魔法の習慣より一部抜粋&加筆

 

★植西聡
植西 聰(うえにし あきら、1947年-)は、東京都出身の日本の著述家、産業カウンセラー、心理カウンセラー。
自己啓発に関する著書を多数発表している。
◆略歴
学習院大学卒業後、資生堂に勤務。
独立後、人生論の研究に従事。
独自の『成心学』理論を確立し、人々を明るく元気づける著述を開始。
1995年、「産業カウンセラー」(労働大臣認定)を取得。心理学博士の名誉称号を持つ。
◆著書(ベストセラー本)
『折れない心をつくるたった1つの習慣』(青春出版)
『平常心のコツ』(自由国民社
『「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉』(三笠書房・王様文庫)
『話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる』(三笠書房・王様文庫)
『マーフィーの恋愛成功法則』(扶桑社文庫)
『ヘタな人生論よりイソップ物語』(河出書房新社
『カチンときたときのとっさの対処術』(ベストセラーズ・ワニ文庫)
『運がよくなる100の法則』(集英社・be文庫)
『運命の人は存在する』(サンマーク出版

スポンサーリンク