風に吹かれて旅するブログ (記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

すべてがうまくいく人の習慣と「魔法のひと言」とは?

☆彡「天使のハッピートーク・ 一日一言 」幸せ探しへの誘い編

 

☆彡いいことが次々に起こる生活習慣

 

宇宙の無限のエネルギーによってあなたの願望が達成されたと実感した時に沸き上がってくるのが「感謝の気持ち」だ。

感謝の本質とはどのようなものだろうか?

感謝とは宇宙のすべてのものに対して、人間の心が示す反応だ。それは心からたせるすべてを出し切った反応である。

感謝は孤独や孤立といった感情がない状態である。

また万物に流れるエネルギーがわれわれのねがいを実らせているのだということを全面的に認め、ココロから有難いと思うことである。

「人生のあらゆることに感謝の気持ちを持つ」これこそ、人生を創造し、自分を高めるための最期の法則である。

 

◆どんな問題もたちどころに解決する「魔法のひと言」

感謝の気持ちには「何事も当たり前だと思ってはいけない」という意味が含まれている。

しかも「ありがとう」という言葉には、無条件の愛が含まれている。

だから感謝をすればするほど心は安定し、神との一体感を感じることもできる。

また感謝の念には、自分の中に宿る生命エネルギーと、この地球上のすべての命を維持させているエネルギーはどういつのものなのだというきもちがふくまれている。

感謝の念は私たちにとって必要不可欠なものである。

感謝がなければ、私たちは不完全さを感じるのである。

「有難い」と思った時、その感謝の念にエネルギーをこめてせかいじゅうに送り込めば、私たちの心は満たされ、完全になる。

私達は、感謝することによって、感謝の対象物により近づき、より強くつながることができる。

感謝の念は私たちの飢餓感、何かが足りない、満たされることなどない、自分自身に何かが欠けているのだというマイナスの感情をも消してくれる。

人間は、感謝の気持ちで心がいっぱいに満たされる時、すべてのものが有難く思えるし、何が欠けていようが気づきも新医師、気にもならないのだ。

感謝の本質とは、私たちを満ち足りた豊かな気持ちにさせてくれるところにある。

そして、ほかの人や、自分の生命や、宇宙のエネルギー~どんなに恩恵を受けているかを気づかせてくれるのである。

 感謝をすると、生きることに愛情が生まれる。

人生のすべてを愛情深く見つめることができるし、人生を自分の手で作り上げることに対しても、愛情が生まれる。

この世のすべてのものはお互いにつながりあい、お互いに依存しあっている。

あなたが感謝の本当の意味を理解できた時、自分のココロり中で何が感謝の念を妨げていたのかもはっきり見えてくるだろう。


☆彡今日の一言
①「感謝できる人」はすべてがうまくいく

 

②毎日「ありがとう」という習慣をつけよう

 


一度っきりの人生、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~


Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。


以上はウエイン・W・ダイアー著「いいことが」が次々起こる心の魔法より一部抜粋&加筆


★ウエイン・W・ダイアー
ウェイン・W・ダイアー(Wayne Walter Dyer、1940年5月10日 - 2015年8月29日)は、アメリカ合衆国著作家
1940年5月10日、ミシガン州デトロイトに生まれ。孤児院で育つ。2015年8月29日に心臓発作で死去。
デンビー高校(Denby High School)卒業後、ウェイン州立大学で博士号を取得、心理学博士。ニューヨークのセント・ジョーンズ大学准教授を経て執筆・講演活動に入る。全米のラジオ・テレビなどにも出演・講演を行なっている。
マズロー自己実現をさらに発展させ、「個人」の生き方重視の意識革命を提唱している人物であり、新個人主義の旗手として知られる。著作に『自分の時代―知的独立の生涯構想』、『「自分の価値」を高める力』、『「頭のいい人」はシンプルに生きる』などがある。
人物
幼い時は、孤児院で育った。若い頃、社会的な出世をもとめてひたすら自分の地位を上げることに奔走した。しかし、哲学の世界から霊的世界への目覚めを体験し、以降、出世欲はなくなり、霊的世界を重視する生き方を提唱するようになった。霊的世界は私たちの源であり、そこからすべてが生まれていること、神とともに生きることの重要性を主張している。

主な著書
『ザ・シフト:成功よりも「意義ある人生」へ向かう4つのステップ-「偽りの自分」ではなく、「本当の自分」へ転機する目覚めの時』ダイヤモンド社(訳:島津公美)
『自分のための人生:今日を賢明に生きてますか』三笠書房(訳:渡部昇一)
『準備が整った人に、奇跡はやってくる:あなたの毎日が好転する15の方法』三笠書房(訳:渡部昇一)
『9日間“プラスのこと”だけ考えると、人生が変わる:「なりたい自分」と「現実」をつなげる簡単な方法』三笠書房(訳:山川紘矢,山川亜希子)
『ダイアー博士の願いが実現する瞑想CDブック:本当の自分に目覚め、心満たされて生きる』ダイヤモンド社(訳:島津公美)
『思い通りに生きる人の引き寄せの法則:宇宙の「意志の力」で望みをかなえる-あなたの思考を変えるだけで目の前にやって来るものが必ず変わってくる!』ダイヤモンド社(訳:柳町茂一)
『「最高の人生」を手に入れる人がやっていること:すべてを“劇的”に変える起爆剤!』三笠書房(訳:渡部昇一)
『「頭のいい人」はシンプルに生きる:「快適生活」の方法』三笠書房(訳:渡部昇一)
『「言い訳」をやめるといいことがたくさん起こる!:「思い」と「言葉」が人生をつくる』三笠書房(訳:山川紘矢,山川亜希子)
『エイブラハムに聞いた人生と幸福の真理:「引き寄せ」の本質に触れた29の対話』ダイヤモンド社(エスター・ヒックスとの共著/訳:島津公美)
『ダイアー博士のスピリチュアル・ライフ―“運命を操る力”を手にする「7つの特別プログラム」』三笠書房(訳:渡部昇一)
『「いいこと」が次々起こる心の魔法:この“奇跡の力”が自分のものになる!』三笠書房(訳:渡部昇一)
『インスピレーションに満たされる365の方法:誰でも生まれながらにそなわる力を引き出し、無限の可能性を手に入れる。』ダイヤモンド社(訳:柳町茂一)
『「小さな自分」で一生を終わるな!:人生に奇跡を起こす生きかた』三笠書房(訳:渡部昇一)
『自分のまわりに「不思議な奇跡」がたくさん起こる!:精神世界に目覚めるとどんな悩みも一瞬でクリア』三笠書房(訳:渡部昇一)
『どう生きるか、自分の人生!:今日を後悔しない生き方 ダイアー博士の「生活哲学」』三笠書房(訳:渡部昇一)

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク