読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風に吹かれて旅するブログ

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

10月23日は二十四節気の一つ霜降、電信電話記念日、津軽弁の日、モルの日、じゃがりこの日、等の日

2016年10月23日は何の日?

☆彡10月23日は二十四節気の一つ霜降、電信電話記念日、津軽弁の日、モルの日、じゃがりこの日、等の日です。

 

☆彡2016年の10月23日は、 
●『霜降(そうこう・しもふり)』 : 
二十四節気の一つ。七十二候の一つ(52候)。旧暦九月中気。

太陽の黄経が210度の時で、暦ではそれが起こる日を言いますが、天文学ではその瞬間を意味します。

10月22日・23日頃にあたります。

期間としての意味もあり、この日から、次の節気の立冬前日までを意味します。

露が冷気によって霜となって降り始め冬の近づきを感じる頃です。

★霜降(そうこう)

霜降(そうこう)は、二十四節気の第18。九月中(通常旧暦9月内)。
現在広まっている定気法では太陽黄経が210度のときで10月23日・24日ごろ。暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とする。

 

期間としての意味もあり、この日から、次の節気の立冬前日までである。
西洋占星術では、霜降を天蠍宮(さそり座)の始まりとする。
10月23日頃(2016年は10月23日)。および立冬までの期間。太陽黄径210度。寒露から数えて15日目頃。

季節
露が冷気によって霜となって降り始めるころ。『暦便覧』では「露が陰気に結ばれて霜となりて降るゆゑ也」と説明している。
楓や蔦が紅葉し始めるころ。この日から立冬までの間に吹く寒い北風を木枯らしと呼ぶ。
 
秋が一段と深まり、朝霜が見られる頃。朝晩の冷え込みが厳しくなり、日が短くなったことを実感できます。初霜の知らせが聞かれるのも大体この頃で、山は紅葉で彩られます。 
コートや暖房器具の準備など、この頃から冬支度を始めます。

霜が降りる気温
霜が降りるには、その周辺の温度が0℃以下であることが条件ですが、気象庁で発表される気温は地上から1.5mの高さで観測しますので、気温が3℃と発表されていても、地面の温度は0℃以下になっていることもあります。

農業はもちろん、花や植物の栽培にも霜は要注意。天気予報で予想気温が3~4℃であっても霜対策をしておいた方がいいようです。

●七十二候
霜降の期間の七十二候は以下のとおり。
・初候
霜始降(しも はじめて ふる):霜が降り始める(日本)
豺乃祭獣(さい すなわち けものをまつる):山犬が捕らえた獣を並べて食べる(中国)豺は{豸才}
・次候
霎時施(こさめ ときどき ふる):小雨がしとしと降る(日本)
草木黄落(そうもく こうらくす):草木の葉が黄ばんで落ち始める(中国)
・末候
楓蔦黄(もみじ つた きばむ):もみじや蔦が黄葉する(日本)
蟄虫咸俯(ちっちゅう ことごとく ふす):虫がみな穴に潜って動かなくなる(中国)

●前後の節気
寒露 → 霜降 → 立冬


●『電信電話記念日』 :  
1869(明治2)年の9月19日(新暦では10月23日)に、東京・横浜間に日本で初の公衆電信線の架設工事が始められた事を記念して、1950(昭和25)年に「電気通信省(後の日本電信電話公社、現NTT)」が制定。

●『津軽弁の日』 : 
津軽弁による方言詩を確立した詩人「高木恭造」の1987(昭和62)年の命日に因んで、翌1988(昭和63)年に「津軽弁の日やるべし会」が制定。

●『モルの日(Mole Day)』 : 
1モルは6.02×1,023個(アボガドロ定数)の粒子からなる物質の物質量と定義されている事から、この数字を6:02 10/23に当てはめ、主として北米の化学者達が午前6時2分から午後6時2分まで「モル」を記念する日として祝っています。

●『じゃがりこの日』 :
子供から大人まで幅広いファンを持つ人気のスナック菓子「じゃがりこ」のご愛顧に感謝し、今後の期待をファンに伝える日にと、そのメーカーが制定。

日付は、「じゃがりこ」が発売された1995(平成7)年10月23日の誕生日に因んでいます。


☆彡毎年10月の第4日曜日は、
●『ハンドメイドの日』 :
子供から大人まで手作りの楽しさ、クラフト作品の良さを知ってもらうことを目的に、神奈川県横浜市の赤レンガ倉庫に店舗をかまえ手作り・クラフトの総合情報検索サイト「手作り市場 あ~てぃすと」の運営企業が制定。

同社は、クラフトイベント、体験教室の企画運営をしています。

日付は、ハンドメイドは2つの手、10本の指を使って創ることから2月と10月に、そして「サンデー フォア クラフト(クラフトの為の日曜日)」の言葉から、フォアを数字の4と見立てて第4日曜日としたものです。

●『もめんの日』 :
木棉の生地等を扱う会社が制定。

日本で初めて三河地方に木棉の種が持ち込まれた事に因んで、愛知県西尾市にある「棉祖神・天竹神社」の例祭「棉祖祭」の日を記念日としました。

 

☆彡毎年10月の23日~29日は、
●『高圧ガス保安活動促進週間』 :
「通商産業省(現、経済産業省)」が「高圧ガス危害予防週間」として制定。

2002(平成14)年に「高圧ガス保安活動促進週間」に改称されています。

この日、防災訓練、保安講習会等が実施されます。

☆彡2016年の10月23日~29日は、
●『電信電話週間』 :
1869(明治2)年に、東京~横浜間の電信線架設工事に着手したことに因んだ◎10月23日の「電信電話記念日」の前の日曜日から土曜日までの一週間が記念週間になっています。


☆彡毎週日曜日は、
●『パスタの日』 :
「全日本マカロニ協会」が制定。

同協会は、2002(平成14)年2月に「日本パスタ協会」に改称しています。

☆彡毎月23日は、
●『ふみの日』 : 
「ふ(2)み(3)」の日。

「郵政省(現、日本郵政グループ)」が1979(昭和54)年3月に制定。

●『歩民(府民)の日』 : 
「ふ(2)みん(3)」の日。

京都府の「新しい歴史に向かって走ろう府民運動推進協議会」が1968(昭和43)年に制定。

●『不眠の日』:
「ふ(2)み(3)ん」の日。

日本人の約53%がなんらかの不眠症状を持っているといわます。

しかし、その中の多くの人が対処方法や改善手段の正しい知識を有していない事から、睡眠改善薬等を手がける製薬会社が制定。

不眠の改善について適切な情報を発信しています。

この日の他に、不眠の症状は一年中起こるという事で◎毎月23日も「不眠の日」に制定しています。

●『乳酸菌の日』 :
「にゅう(2)さん(3) 菌」の日。

体に良い乳酸菌を活用した商品をアピールする日をと、名古屋市と東京都中央区に本社を置く飲料、食品、調味料の大手総合メーカーがスーパーマーケット等の店頭での販売促進を通年で行う為に制定。

また、1年の中のシンボル的な日として◎2月3日も同じ語呂合わせから「乳酸菌の日」としています。

●『天麩羅の日』 : 
元々大暑の日(7月23日頃)が「天麩羅の日」でしたが、その日を毎月の記念日としました。

●『国産小ねぎ消費拡大の日』 :
「国産小ねぎ」の販売促進が目的として、福岡、大分、佐賀、高知、宮城の各県の「全国農業協同組合連合会」の県本部で作る「小ねぎ主産県協議会」が国産小ねぎの販売促進を目的として制定。

◎11月23日の「小ねぎ記念日」を毎月に拡大したものです。

●『踏切の日』 :
「ふ(2)み(3)きり」の日。

毎月23日は、踏切の日ですが、 特に梅雨で雨が多い為に事故が発生しやすい6月が、重要視されています。

踏切には第1種~第4種がありますが、遮断機と警報機の付いた安全性の高い「第1種甲」が原則になっています。

鉄道関連の死亡事故は、そのほとんどが踏切で起きています。

最近は踏切付近に青い光りの照明が増えてきましたが、青い光りには人の心を落ち着かせる効果があり、事故や踏切自殺防止に効果があると言われています。

 

☆彡10月23日の誕生花:


エンゼルトランペット  花言葉は愛敬、偽りの魅力、変装

リンドウ(竜胆)  花言葉は誠実、正義、的確、悲しみにくれてるあなたを愛する、淋しい愛情

タマスダレ(ゼフィランサス)  花言葉は期待、潔白な愛

アケビ(木通)  花言葉は才能、唯一の恋 人を喜ばせる

ヒメリンゴ(姫林檎)・Crab Apple 花言葉は「誘惑」

シコンノボタン・Brazilian Glory Bush 花言葉は「平静」です。