風に吹かれて旅するブログ (記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

他人と比較し、劣等感に陥ったときの3大解決法とは?

☆彡「天使のハッピートーク・ 一日一言 」幸せ探しへの誘い編

 

優秀な人と比較し、劣等感にとらわれるという時にはどうする?

 

※貴方ならどうする♪~ いしだあゆみ


いしだ あゆみ あなたならどうする

 

周りの人に比べて、自分がとても劣った人間の様に思える時があります。

 

「あの人にはとても及ばない。どうあがいても無理だ」

 

そして、気分が落ち込み、劣等感からやる気を失ってしまうこともありますね。

 

そんな時の解決法として3つあります。三大解決法!

①他人と比較しない。

人は人、自分は自分と割り切って考える。

比較するのなら、昨日の自分と比較する。昨日より1ミリでも進歩しているだろうか?

 

②「彼も人なり、我も人なり」と思う。

「同じ人間なんだから、私にできないはずがない」と信じ、自分を奮い立たせる。

中国の韓退之(かんたいし)という詩人・思想家がいました。韓退之は孔子孟子に憧れていましたが「どんなに頑張ってもあれほど偉大な人物になるのは困難だ」と落ち込んでいました。

でもね~、「孔子孟子も人間、私も人間同じ人間だから私にできないはずがない」と考え直し、努力しました。やがて韓退之は孔子孟子と肩を並べるほどの偉大な人物になりました。

 

③「私には他人と違う力がある」と考える。
江戸時代の思想家伊藤仁斎(いとうじんさい)は「人はそれぞれ、固有の才能を持っている。『あの人の才能にはかなわない』と思った時は別の才能で勝負すればよい」といっています。

「ライバルが知略に優れた人ならば、自分は行動力で勝負する」といった具合に異なった才能を活かせば自分の活躍する場所が見つかります。

 


一度っきりの人生、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす♪~。


以上は植西聡著「もうダメだ」が「大丈夫!」にかわる1秒セラピー より一部抜粋&加筆

★植西聡
植西 聰(うえにし あきら、1947年-)は、東京都出身の日本の著述家、産業カウンセラー、心理カウンセラー。
自己啓発に関する著書を多数発表している。
◆略歴
学習院大学卒業後、資生堂に勤務。
独立後、人生論の研究に従事。
独自の『成心学』理論を確立し、人々を明るく元気づける著述を開始。
1995年、「産業カウンセラー」(労働大臣認定)を取得。
◆著書(ベストセラー本)
『折れない心をつくるたった1つの習慣』(青春出版)
『平常心のコツ』(自由国民社
『「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉』(三笠書房・王様文庫)
『話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる』(三笠書房・王様文庫)
『マーフィーの恋愛成功法則』(扶桑社文庫)
『ヘタな人生論よりイソップ物語』(河出書房新社
『カチンときたときのとっさの対処術』(ベストセラーズ・ワニ文庫)
『運がよくなる100の法則』(集英社・be文庫)
『運命の人は存在する』(サンマーク出版

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク