風に吹かれて旅するブログ

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

10月15日はたすけあいの日、新聞少年の日、女人禁制破りの日、人形の日、きのこの日、すき焼き通の日、ぞうりの日、世界手洗いの日、農山漁村女性のための国際デー、等の日

2016年10月15日は何の日?

10月15日はたすけあいの日、新聞少年の日、女人禁制破りの日、人形の日、きのこの日、すき焼き通の日、ぞうりの日、世界手洗いの日、農山漁村女性のための国際デー、等の日です。

 

●『たすけあいの日』 :
1965(昭和40)年12月に開かれた「全国社会福祉会議」で決められた日で、日常生活での助け合いや、地域社会へのボランティア活動を積極的に進めることを呼びかける日です。

 

●『新聞少年の日』 :
「日本新聞協会」が1962(昭和37)年に制定。<>新聞の宅配制度の基盤となる新聞を配達する人々の労に感謝する日です。

 

●『女人禁制破りの日』 :
1867(慶応3)年、イギリス公使「ハリー・S.パーク」が、夫人同伴で、当時女人禁制だった富士山に登ったことに因み、婦人運動家が提唱。

 

●『人形の日』 :
「日本人形協会」と「日本玩具及び人形連盟」が1965(昭和40)年に制定しましたが、1972(昭和47)年に「抜本的な検討を加える必要がある」として、積極的な活動を休止しましたが、一般には普及し、この日に因んで全国各地で「人形供養」や「人形感謝祭」等が開催されています。

 

●『きのこの日』:
「日本特用林産振興会」が1995(平成7)年5月の総会で制定。

10月はきのこ類の需要が高まる月で、その月中の15日を中心に椎茸をはじめとするきのこ類の消費のピーアールを行います。

 

●『すき焼き通の日』 :
向笠千恵子著のすき焼きに関する本『すき焼き通』(平凡社新書)が刊行されたことを切っ掛けに、すき焼き店とすき焼き愛好家で結成された「すきや連」が誕生し、すき焼きの美味しさと楽しさをアピールする日にと『すき焼き通』の刊行日の2008(平成17)年10月15日に因んで、この日を記念日に制定。

 

●『ぞうりの日』 :
七五三・正月など、草履を履く行事の多い時期が近いことから「草履興業組合」が制定。

 

●『世界手洗いの日(Global Handwashing Day)』 :
UNICEF・世界銀行などからなる「せっけんを使った手洗いのための官民パートナーシップ」が2008(平成20)年から実施。

感染症の予防の為、石鹸を使った正しい手洗いの方法を広める為の活動が世界各地で行われます。

 

●『農山漁村女性のための国際デー(International Day of Rural Women)』 :
国際デーの一つ。

国連は2007(平成19)年に、毎年10月15日を「農山漁村女性のための国際デー」と制定。

農山漁村に住む女性の社会的・経済的な貢献を高く評価し、彼女たちの担う役割の重要性を再認識するよう呼びかけています。

 

●『下元(新暦)』 :
元々は正月15日の上元、7月15日を中元、10月15日の下元をあわせて「三元」とする中国の習慣が日本に伝わったものです。

※暦の見方の1つ。各年月日時を干支で表した干支暦において、六十干支が一周した期間を一元として、上元・中元・下元と繰り返される。合わせて三元となるが、下元はその最後の期間のこと。

 

●『グレゴリオ暦制定記念日(Gregorian Calendar Establishment Day)』 :
1582年のこの日、ローマ教皇「グレゴリウス13世」が制定したグレゴリオ暦がイタリア、ポーランド、ポルトガル、スペインで導入されました。

ユリウス暦が採用されてからの約1,600年間で蓄積された誤差10日分を飛ばした為、10月4日の翌日が10月15日になりました。


☆彡毎年10月の第3土曜日は、
●『スウィーテスト・デー』 :
アメリカ発祥の記念日ということもあり、日本ではまだあまり馴染みがありませんが、家族や友人など愛する人に感謝の気持ちを込め、キャンディーやチョコ、グリーティングカード、花など気を遣われない程度のちょっとした贈り物をする日です。

クリーブランド(オハイオ州)にあるキャンディを扱うメーカーの社員「キングストン氏」が、病気の人や親のいない子どもたちに キャンディや小さな贈り物を配って歩いたのが始まりといわれています。


☆彡毎年10月の15日~21日は、
●『新聞週間』 :
アメリカで1930(昭和5)年代から行われていた新聞の重要性、必要性を多くの人々に知らせる運動が1940(昭和15)年には全米に拡大しました。

日本では新聞の普及と教育の為にGHQが新聞週間を提唱し、1947(昭和22)年に「愛媛新聞」が初めて実施し、「日本新聞協会」が翌年から実施しました。

当初は10月1日からの1週間でしたが、台風シーズンと重なってしまう為に1962(昭和37)年から現在の日程に変更されています。


☆彡毎月第3土曜日は、
●『少年を非行から守る日』 :
「警視庁」と「各道府県警察本部」が1982(昭和57)年7月から実施。

 

●『家族ふれあいの日(東京都)』 :
東京都の「心の東京革命推進協議会」が2001(平成13)年に制定。

 

●『同窓会の日』 :
懐かしい再会と感動の場である同窓会により多くの人々に参加してもらおうと、Web同窓会「この指とまれ!」等を運営する会社が制定。

日付は連休になる確率の高い事から毎月第3土曜日としました。

 

●『オコパー・タコパーの日』 :
「お好み焼」と「たこ焼」が、皆で調理を楽しめ食卓が盛り上がるだけで無く、食材費も安く出来る素晴らしい「団らんメニュー」である事から、家計に優しい料理なので給料日前となる事の多いこの日に「お好み焼パーティ・たこ焼パーティ」を開いてもらおうと、お好み焼粉、たこ焼粉を製造販売する食品メーカーが2010(平成22)年10月に制定。


☆彡毎週土曜日は、
●『手巻きの日』 : 
寿司ご飯に使うお酢を製造しているメーカーが1988(昭和63)年に制定。

当時「土曜日は手巻きの日」というキャッチフレーズで「手巻きずしキャンペーン」を展開していました。


☆彡毎月1日・5日・15日は、
●『水天の縁日』 : 
毎月の5日だけの所もあります。

水天は十二天・八方天の一つで、水を司り、旱天・洪水の難を守るという竜神で、降雨を祈る「水天法」の本尊です。

※ 「水天」は、水に縁のある神様で「海運業・漁業・水商売」等を加護し、また「安産の守り神」ともされています。

総本社は福岡県久留米市の「水天宮」で、平家の一族と共に壇ノ浦に入水した「安徳天皇」と「建礼門院」が祀られています。

また、東京日本橋の「水天宮」は、水難除け・安産・水商売の守り神として有名です。

安産の神ということから戌の日にも参拝者が多く、特に戌年戌月戌日と縁日が重なると「大戌」といって珍重されます。

一方、密教では、西方を守護する神です。


☆彡毎月1日・15日は、
●『妙見の縁日』 : 
妙見(みょうけん・妙見菩薩の略)の縁日です。

※「妙見菩薩」とは、北斗七星を神格化した菩薩。

尊星(そんしょう)王、妙見尊星王、北辰(ほくしん)菩薩ともいわれます。

国土を守り、災難を除去し、敵を退け、または人の寿命を延ばす福徳ある尊像です。

古来、人間の一生は天文と関係していると考えられ、北半球では北斗七星がその中心とみなされていました。

これは、北斗七星が人の善悪の行為をみて、禍福を分け、死生を決めるものという、道教の思想から出たものと混交したものです。

密教系や日蓮宗系で祀(まつ)る事が多く、特に眼病平癒の為に修する法を妙見法といいます。

形像は二臂(ひ)像、四臂像、竜に乗るもの、手のひらの上や蓮(はす)の上に北斗七星を置くもの等がありますが、一面四臂で二手に日と月とを捧(ささ)げ、二手に筆と紀籍(鬼籍)を持ち、青竜の上に乗るのが代表的です。

妙見菩薩を祭っている神社としては、千葉市の「千葉神社」、岩手県奥州市の「日高神社」、岩手県九戸郡の「九戸神社」大阪府の「星田妙見宮」が有名です。


☆彡毎月14日・15日は、

●『ひよ子の日』 :
「ひ(1)よ(4)こ(5)」の日。

福岡県のひよ子本舗が「ひよ子」まんじゅうのPRの為に制定。

現在では東京のお土産として有名ですが、元々は福岡県飯塚市のお菓子でした。

東京オリンピックが開催された1964(昭和39)年に首都圏に進出し、

1985(昭和60)年の東北新幹線上野駅乗り入れの時から東北への土産物として売行きが伸び始めました。

 

☆彡毎月15日は
●『お菓子の日』:
毎月15日は、「お菓子の日」です。

 お菓子の日は「全国菓子工業連合会」が昭和56年(1981年)に定めました。15日をお菓子の日にした理由として、明治44年(1911年)に「第1回帝国菓子飴大品評会」が始まったのが15日だったという説とお菓子の神様を祀(まつ)った例大祭が15日に行われていたからという説があるようです。お菓子の神社としては、和歌山県下津町の橘本(きつもと)神社や兵庫県富岡市の中嶋神社が有名です。

 「お菓子の日」にちなんで、「家計調査(二人以上の世帯) 品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市ランキング(平成24~26年平均)」の菓子類の中から支出金額

「菓子類」への支出金額
順位/市/支出金額(円)
1位金沢市99,255
2位宇都宮市90,054
3位川崎市89,248
4位山形市88,642
5位仙台市87,421

 

●『中華の日』:
東京都中華料理環境衛生同業組合が制定。

 

●『レンタルビデオの日』:
洋画ビデオ会社4社のグループが制定。

 

●『いちごの日』:
「いち(1)ご(5)」の語呂合せ。

 1月15日は「いちごの日」です。全国いちご消費拡大協議会が、「いち(1)ご(5)」の語呂合せから定めました。
 ちなみに、同じ「いちごの日」に定められている日として1月5日があげられますが、こちらは「苺」ではなく、「15」の意味で、高校受験を控えた15歳の世代「いちご世代」にエールを送る日だそうです。

※関連記念日 いちごの日 1月15日

 「いちごの日」にちなんで、「家計調査(二人以上の世帯) 品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市ランキング(平成24~26年平均)」の果物のファイルから「いちご」への支出金額

「いちご」への支出金額
順位/市/支出金額(円)

1位宇都宮市4,507
2位京都市4,309
3位東京都区部3,993
4位川崎市3,951
5位仙台市3,874


☆彡10月15日の誕生花』: 

スイートバジル Sweet basil 花言葉は何という幸運 よい望み、好意、好感

見せばや(玉の緒) October daphne 花言葉は大切な貴方

シュウメイギク(秋明菊)花言葉は薄れゆく愛、忍耐

ハギ(萩)花言葉は思案、想い、前向きな恋、内気、物思い、過去の思い出

クレオメ 花言葉はあなたの容姿に酔う、小さな愛、風に舞う

ヤナギバヒマワリ(柳刃向日葵)Dwarf Sunflower 花言葉は「あこがれ・崇拝」です。