風に吹かれて旅するブログ (記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

「ココロの向き」を「過去」ではなく、「未来」に向けると人生が好転する! 植西聡著「悪い流れ」がガラリと変わる魔法の習慣より

☆彡今日のハッピー 一日一言 「天使のハッピートーク

☆彡「悪い流れ」を「よい流れ」に変えるための九大ポイントの一つ
 

②考え方を変えよう

◆「起きてしまったこと」に執着するのは止めよう

人間は過去に起きた取り返しのつかない出来事について、いつまでもクヨクヨと頭を悩ませることがあります。

これを「持ち越し苦労」というのですが、この「持ち越し苦労」ばかりしているとマイナスの気を溜めることになり、要注意です。

 

 たとえば、スーパーに行ってカニが特売品として、安く売っていたとします。

「新鮮でものすごくおいしそうだ。この値段ではめったに変えない。」そう思っても、

「とりあえず、店内を一周して後で買うことにしよう」と考え、いろいろ見て回って再び鮮魚売り場に戻ってきたら、お目当てのカニが売り切れてしまっていた。

 

 きっとこう嘆くはずです。

「ああ、あの時買って置けばよかった」と。

 

 問題なのは、その気持ちをずっと引きずってしまうことです。

「ああ、あの時カニを買っておけば、今頃おいしく食べられたのに・・・」と未練がましく考えると、マイナスの気が増えることになります。

 そこでは、変えなかったカニに執着しないことです。

むしろ、「あのカニとは縁がなかったのだ。そのうちもっと新鮮でおいしいカニを買うことができるだろう」と考えるようにすることです。

 

 「今日はみんなの大好きなカレーにしよう。ちょうどバーゲンで安いし、冷蔵庫の中も整理できるし・・・」

 

 そう考えればマイナスの気は、逆にプラスになるのです。

 

 つまり、「ココロの向き」を過去ではなく、「未来に向ける」ことが、「悪い流れ」を断ち切り、「良い流れを」に変え、加速することにつながっていき、人生が好転していくこととなるのです。

 

 


☆彡今日の一言
①心り向きを過去ではなく、未来に向けよう

②反省はしても後悔するな

 

  ★「持ち越し苦労」とは、苦労を残して次へ送ることである。過去に起こったことは、解決しているのだから心配する必要はない。いつまでも、抱え込んでいると、気持ちが落ちてしまい、すべてが上手くまわらなくなる。
 
  「取り越し苦労」は、どうなるかわからない未来のことをあれこれ心配することだ。これから起こることなど、自分の思っている通りのイヤなものかどうかもわからないではない。これからのことを心配して、何かをやろうとしても、気持ちが乗らないのでモチベーションも上がらず、上手くいかなくなる。

 

こういう苦労は買ってしなくてもよい。(「苦労は買ってでもしろ」と言うことわざがある)

 

◆「杞憂(きゆう)」
「杞憂」は「取り越し苦労」と同じ意味を持つ熟語です。

「杞憂」という言葉は、かつて中国の「杞」の国の人が「天が落ちてきたらどうしよう」と全く必要の無い心配をして食事や睡眠までままならなかったという話から生まれました。それでこの言葉は「杞人の憂い」とも表現されます。

ただ、「取り越し苦労」は柔らかい印象、「杞憂」はよりかたい印象を与えます。ですから、会話では「取り越し苦労」、文書やメールでは「杞憂」などと使い分けると良いでしょう。

 

 

ただし先を読み対策を立てることは良い。対策を立てたらあとは「人事を尽くして天命を待つ」

人事を尽くして天命に聴いて可なり/天は自ら助くる者を助く/我が事畢わる

 

Do the likeliest, and God will do the best.(最も適切な行為をなせ、そうすれば神が最善の結果をもたらしてくれる) 

 

 

一度だけの人生、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。


以上は植西聡著「悪い流れ」がガラリと変わる魔法の習慣より一部抜粋&加筆

 

★植西聡
植西 聰(うえにし あきら、1947年-)は、東京都出身の日本の著述家、産業カウンセラー、心理カウンセラー。
自己啓発に関する著書を多数発表している。
◆略歴
学習院大学卒業後、資生堂に勤務。
独立後、人生論の研究に従事。
独自の『成心学』理論を確立し、人々を明るく元気づける著述を開始。
1995年、「産業カウンセラー」(労働大臣認定)を取得。心理学博士の名誉称号を持つ。
◆著書(ベストセラー本)
『折れない心をつくるたった1つの習慣』(青春出版)
『平常心のコツ』(自由国民社
『「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉』(三笠書房・王様文庫)
『話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる』(三笠書房・王様文庫)
『マーフィーの恋愛成功法則』(扶桑社文庫)
『ヘタな人生論よりイソップ物語』(河出書房新社
『カチンときたときのとっさの対処術』(ベストセラーズ・ワニ文庫)
『運がよくなる100の法則』(集英社・be文庫)
『運命の人は存在する』(サンマーク出版

スポンサーリンク  
スポンサーリンク