風に吹かれて旅するブログ (記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

「人生は変わっていく、変化することを楽しもう♪~」植西聡著『「ひと言」セラピー』より

 ☆彡「天使のハッピートーク」今日のハッピー 一日一言 


☆彡人生は変わっていくから面白い

 

☆変化することを楽しもう♪~

古代ギリシャにバッキュリデスという詩人がいました。

 

バッキュリデスは、「シラクサとヒエロンのために」という書物の中で「この世にいつも運がいい人などどこにもいない」と述べています。

 

自分が運が悪い時には、たいてい身近にいる友人や、同僚は運がいいものです。

 

 また、自分が恋人と別れた時に限って、友人は「新しい恋人ができた」と言って喜んでいることもあるでしょう。

 

自分が取引先とトラブルになっている日にかぎって、職場の同僚は「仕事がうまくいった」と嬉しがっていることもあるでしょう。

 

 そこで多くの人たちが「どうして自分だけが、ツイてないんだろう。幸運に見放されているんだ!」と落ち込みます。

 

 でもね~、いつもいつも、運がいい人なんて、この世にはいないのです。

 

 それと同じように、永遠に、不運なことばかりに見舞われる人もいません。

 

ゆえに、そんな時には落ち込むことなく、「今日はツイてないから、明日は運が向いてくるぞ!」と考えましょう。


☆彡今日の一言
①いい時もあれば、悪い時もある。それが人生だ。

 

②「冬が来たのだから、春は近い」シェリー(19世紀のイギリスの詩人)

 

③不幸に見えるものは幸福へ変換しよう
ピンチはチャンス
トラブルはギフト
失敗は成功(サクセス) fail=success

④不幸なもののなかから「いいこと探し」をしよう。ポリアンナのいいこと探し。


一度だけの人生、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~


Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。


以上は植西聡著『「ひと言」セラピー』より一部抜粋&加筆

 

★植西聡
植西 聰(うえにし あきら、1947年-)は、東京都出身の日本の著述家、産業カウンセラー、心理カウンセラー。
自己啓発に関する著書を多数発表している。
◆略歴
学習院大学卒業後、資生堂に勤務。
独立後、人生論の研究に従事。
独自の『成心学』理論を確立し、人々を明るく元気づける著述を開始。
1995年、「産業カウンセラー」(労働大臣認定)を取得。
◆著書(ベストセラー本)
『折れない心をつくるたった1つの習慣』(青春出版)
『平常心のコツ』(自由国民社
『「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉』(三笠書房・王様文庫)
『話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる』(三笠書房・王様文庫)
『マーフィーの恋愛成功法則』(扶桑社文庫)
『ヘタな人生論よりイソップ物語』(河出書房新社
『カチンときたときのとっさの対処術』(ベストセラーズ・ワニ文庫)
『運がよくなる100の法則』(集英社・be文庫)
『運命の人は存在する』(サンマーク出版

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク