風に吹かれて旅するブログ (話題・記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや話題・出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

12月27日は浅草仲見世記念日、ピーターパンの日、&毎月27日は、仏壇の日、交番の日、ツナの日、等の日

2018年12月27日は何の日?

12月27日は浅草仲見世記念日ピーターパンの日、&毎月27日は、仏壇の日、交番の日、ツナの日、等の日です。

●『浅草仲見世記念日』 : 
浅草仲見世は江戸時代には、伝法院から仁王門寄りの店を役店(やくだな)と呼び、20件の水茶屋が並び、雷門寄りは平店(ひらみせ)と呼び、玩具、菓子、みやげ品などを売っており、次第に店も増え日本でも一番形の整った門前町へ発展していきました。
1885(明治18)年のこの日、東京・浅草寺・浅草雷門の仲見世通りが新装開業した記念日です。

文明開化の時代に相応しく、レンガ作りとなって開店した新店舗は、通りの東側に82軒、西側に57軒の計139軒でした。
1923(大正12)年の関東大震災で倒壊しましたが、鉄筋建築で再建されています。

 


「東京淺草・羽子板市」TOKYO ASAKUSA ’ Hagoita-ichi’ 2018


今の仲見世には東側に54店、西側に35店、合計89店の店舗があり、長さは約250メートル、美しい統一電飾看板と四季折々の装飾が石畳に映え、雷門をくぐった海外からのお客さまなどは、みごとな日本的情緒に思わず「ワンダフル」を連発いたします。

 

●『ピーターパンの日Peter pan's day)』 :


1904(明治37)年のこの日、イギリスの劇作家「ジェームス・バリー」の童話劇「ピーターパン」がロンドンで初めて上演されました。
因みに、この劇に登場する人物の「ウェンディ」の住まいは、ロンドン郊外と設定されています。

 

 

ピーターパン症候群
ピーターパン症候群(ピーターパンしょうこうぐん)またはピーターパンシンドロームとは、1983年にアメリカ合衆国の心理学者ダン・カイリーが著した『ピーターパン症候群』(原題:Peter Pan Syndrome)で提唱されたパーソナリティ障害である。「誰でも持っている問題の一種」であり、心理学・精神医学の正式な用語ではない。

大人という年齢に達しているにもかかわらず精神的に大人にならない男性を指す言葉。カイリーは著書の中で、ピーターパン症候群を「成長する事を拒む男性」として定義している。また同作家は、これに関連して『ウェンディ・ジレンマ』(原題:Wendy Dilemma)も1984年に出版している。

ピーターパン症候群患者の心理学的なアプローチとしては、言動が「子供っぽい」という代表的な特徴をはじめ、精神的・社会的・性的な部分にリンクして問題を引き起こし易いという事が挙げられている。過去に解析されてきた事象のほとんどでその症状に陥ったと思われる人物が「男性」であるという点もこの症候群が男性にのみ訪れるという特色を示している。

「ピーターパン」は人間的に未熟でナルシズムに走る傾向を持っており、『自己中心的』・『無責任』・『反抗的』・『依存的』・『怒り易い』・『ずる賢い』というまさに子供同等の水準に意識が停滞してしまう大人を指す。ゆえにその人物の価値観は「大人」の見識が支配する世間一般の常識や法律を蔑ろにしてしまうこともあり、社会生活への適応は困難になり易く必然的に孤立してしまうことが多い。また「ピーターパン」は年齢的には大人の男性である「少年」で、母親に甘えている時や甘えたいと欲している時に、母性の必要を演じる傾向も持ち合わせている。

ピーターパン症候群は多くが男性と言われていましたが、現在では女性の割合も増えています。女性の場合も感情のコントロールが苦手で、プライドも高いので失敗を恐れます。自分から行動することも苦手なので恋愛は不得手なことが多いです。また大人の女性として自立した行動がとれません。

「ウェンディ」とは、年齢的には大人の「少女」で、「ピーターパン」の母親的役割を演じる人の事を指す。カイリーは、誰かに頼っているカップル同士の関係の中で「ウェンディ」が「ピーターパン」に行う事柄は、時に不満がこぼされることもあるが過保護で独占的で、彼女はいわば「殉教者」のようなものであると述べた。

 


☆彡毎月27日は、
●『仏壇の日』 : 
3月27日の「仏壇の日」を毎月に拡大しました。
685(天武14)年3月27日、「各家に仏像・経を置いて礼拝供養せよ」という天武天皇の詔が出された事に因み、「全日本宗教用具協同組合」が制定。

●『交番の日』 : 
神奈川県警察が1994(平成6)年6月から実施。
1871(明治4)年11月27日、神奈川県で「県治条例」が制定され、邏卒(らそつ)課が設置されました。
邏卒職務規則」の中に「交番」という用語が使われていた事から、邏卒課設置の27日を「交番の日」としました。
関連記念日として、◎2月2日の「交番設置記念日」、◎毎月21日の「ふれ愛交番の日」があります。

●『ツナの日』 : 
「ツ(2)ナ(7)」の日。<>まぐろ料理店等で実施。
関聯記念日として、◎10月10日の「まぐろの日」があります。

 

スポンサーリンク  

 

☆彡12月27日の誕生花』:
デージー(紫)  花言葉は無意識、純粋
スカシユリ(透百合)  花言葉は注目を浴びる
ヘリオトロープ  花言葉は献身的な愛、献身、熱望
ナナカマド(七竈)  花言葉は慎重、賢明、用心、怠りない心
ウメ(梅)・Japanese Apricot 花言葉は「高潔な心・忠実」
テッポウユリ(鉄砲百合)・Easter Lily 花言葉は「純潔」
パンジー・Pansy 花言葉は「私を思ってください」です。




☆彡誕生石は「クロス・パール」石言葉:不滅の愛

 


☆彡今日誕生日の人の一言 ヨハネス・ケプラー(天文学者)

1571年12月27日-1630年11月15日

『喜びは人生の要素であり、人生の欲求であり、人生の力であり、人生の価値である。』


ヨハネス・ケプラーのプロフィール
ヨハネス・ケプラー(Johannes Kepler、1571年12月27日 - 1630年11月15日)は、ドイツの天文学者。天体の運行法則に関する「ケプラーの法則」を唱えたことでよく知られている。理論的に天体の運動を解明したという点において、天体物理学者の先駆的存在だといえる。また数学者、自然哲学者、占星術師という顔ももつ。

ケプラーは、それまでの理論「惑星の軌道は完全な円」であるとしたのに対し、惑星の運動を歪んだ円もしくは楕円であるとした(ケプラーの第一法則)。

◆その他の主な業績
光の逆2乗の法則(強さが光源からの距離の二乗に反比例する)を証明した。
1631年の水星の太陽面通過を予言した。これはピエール・ガッサンディにより証明された。
ケプラー多面体を2つ発見した。
後にハレー彗星と呼ばれる、1607年の彗星を観測し記録を残した。
1604年の超新星を発見・観測した。
雪の結晶が必ず正6角形になることを発見した。
ケプラー問題を提起した。
ケプラー八角星を発見した。

ケプラー式望遠鏡(ケプラーしきぼうえんきょう、Keplerian telescope )は、屈折望遠鏡の一形式である。

 

以上はナイツ社編 「365日名言の旅」より一部抜粋&加筆

 

☆彡12月の行事・暦・祭り(2018年・平成30年)
1日(土)映画の日

2日(日)秩父夜祭(→3日)

3日(月)カレンダーの日

4日(火)人権週間(→10日)

5日(水)納めの水天宮

6日(木)シンフォニー記念日

7日(金)大雪

8日(土)針供養(主に関西)

13日(木)正月事始め 煤払い(すすはらい)

14日(金)赤穂義士

15日(土)春日若宮おん祭(→18日)

17日(月)羽子板市(→19日)

18日(火)納めの観音

21日(金)納めの大師

22日(土)冬至

23日(日・祝)天皇誕生日

24日(月)振替休日

25日(火)クリスマス 終い天神

28日(金)納めの不動

31日(月)大晦日 大祓い


◆12月の他の別名
茶月(さげつ) 弟月(おとづき)健丑月(けんちゅうげつ)極月(ごくげつ) 厳月(げんげつ)
限月(かぎりのつき) 窮月(きゅうげつ) 臘月(ろうげつ) 親子月(おやこづき)
春待月(はるまちづき)暮古月(くれこづき) 雪月(ゆきづき)

スポンサーリンク