風に吹かれて旅するブログ (話題・記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや話題・出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

Q:2年間彼氏がいなくて空き家なんですぅ~、A:そうじ力で「窓とベランダをすっきりしようネ」&割れ窓理論とは?

☆彡「天使のハッピートーク 一日一言 」 ✱幸せ探しへの誘い編✱  


Q:『この2年間彼氏がいなくて空き家です。土曜日の夜が憂鬱なのですどうすればいいんでしょうか?。

 

A:出会いを増やしたいなら『窓とベランダ』をすっきりさせるといいのです。



 心理学で「窓は社会とのかかわりを象徴」しています。

開いた窓は人との積極的なかかわりを意味し、閉じた窓はかかわりを立つことを意味します。

そうじ力」でも同じことが言えます。

換気もせず、閉め切ったままの、汚い窓に住んでいるとマイナスのエネルギーが増え、人との関係を拒否してしまう心を作り上げます。

これでは素敵な彼などできるはずがありません。

 まずは窓ガラスをキレイに磨き込み、心の扉を解放するように、思いっきり部屋の窓を開け話してみましょう。

きっとプラスのエネルギーと共に素敵な出会いの風が運ばれてくるはずです。



☆彡ベランダや庭は住む人の顔
 窓とのつながりで覚えておいて欲しいことはベランダや庭の存在です。

道行く人から常に見られているベランダや庭はそこに住んでいる人の顔、あなたの顔なのです。

汚れたベランダは不幸と貧しさに疲れた辛い顔を作り、雑然としてごみ置き場のようになったベランダは見るからに暗い表情をしています。

どんなにきれいに化粧をして着飾っても、ベランダや庭が汚れてざつぜんとしていたら、ボーイフレンドも恋人もできません。

不要なものを捨て、すっきり爽やかな表情を保つことが必要です。

 

クリーンにすることは招福につながり、やがて「白馬の王子様」も現れることでしょう。

☆彡3日間そうじダイアリーで出会いをゲット~

◆チェックリスト表を完成させよう!

●1day
・窓の桟のごみや汚れを取り除いた□ レ点

・カーテンブラインドをキレイにした□ レ点

・網戸をキレイにした□ レ点

・窓ガラスを磨いた□ レ点

●2day
・洗濯干し場で使う用具を整理した□ レ点

・庭やベランダの枯れ木を処分した□ レ点

・庭やベランダのゴミや汚れを取り除いた□ レ点

・庭の雑草を抜いた□ レ点

●3day
・庭やベランダに花を植えたり、飾った□ レ点

・キレイにしたベランダを外からチェックした□ レ点

 


☆彡アドバイス
ブロークンウィンドー現象(割れ窓理論)」という言葉があります。

ただ単に車を放置しておいても何も起こらないのに、その車の窓ガラスを割っておくと、カーナビ、タイヤ、バッテリーなど、次から次へと部品がなくなり、スクラップ状態になってしまいます。

割れた窓がマイナスを呼び込み、心のまで蝕んでしまうのです。

また詐欺や泥棒が家を物色するときも、庭やベランダが汚い末を狙うといいます。
窓やベランダをキレイにしておくことは、防犯にも効果があるのです。



☆彡今日の一言
①棲む家は整理整頓し、キレイにすることが第一です。

 

②求めよさらば与えられん。(マタイ伝7-7)


Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす♪~。

 

 

そうじ力でどんどん幸せになる魔法のダイアリー

そうじ力でどんどん幸せになる魔法のダイアリー

 

 

以上は舛田光洋著「そうじ力でどんどん幸せになる魔法のダイアリー」より一部抜粋&加筆

 

★ブロークンウィンドー現象(割れ窓理論)
割れ窓理論(われまどりろん、英: Broken Windows Theory)とは、軽微な犯罪も徹底的に取り締まることで、凶悪犯罪を含めた犯罪を抑止できるとする環境犯罪学上の理論。アメリカの犯罪学者ジョージ・ケリングが考案した。「建物の窓が壊れているのを放置すると、誰も注意を払っていないという象徴になり、やがて他の窓もまもなく全て壊される」との考え方からこの名がある。破れ窓理論、壊れ窓理論、ブロークン・ウィンドウ理論などともいう。

よくある現象としてはタバコの吸殻がひとつあると、どんどん増えたり、ペットボトルがひとつ捨ててあるとゴミ箱みたいに増えてきたりします。

 

逆も真なりです。チリ一つないクリーンな通りを歩いていると何か捨てようと思っても、罪悪感から、なかなか捨てられなくなりますね。
また、通りに灰皿を置いてあるといつの間にかあふれてしまいます。灰皿を置かないとタバコの吸い殻は捨てられず通りがきれいになったという例もあります。

 

割れ窓理論とは次のような説である。
治安が悪化するまでには次のような経過をたどる。
建物の窓が壊れているのを放置すると、それが「誰も当該地域に対し関心を払っていない」というサインとなり、犯罪を起こしやすい環境を作り出す。
ゴミのポイ捨てなどの軽犯罪が起きるようになる。
住民のモラルが低下して、地域の振興、安全確保に協力しなくなる。それがさらに環境を悪化させる。
凶悪犯罪を含めた犯罪が多発するようになる。
したがって、治安を回復させるには、
一見無害であったり、軽微な秩序違反行為でも取り締まる(ごみはきちんと分類して捨てるなど)。
警察職員による徒歩パトロール交通違反の取り締まりを強化する。
地域社会は警察職員に協力し、秩序の維持に努力する。
などを行えばよい

 

★舛田光洋のプロフィール
舛田光洋(ますだ みつひろ/1969年6月21日-/男性)は、北海道出身のそうじ力コンサルタント、血液型 B著述家。ヘヴン・ワールド代表取締役、そうじ力研究会会長。「そうじ力」による磁場の改善、心の改善から運勢好転を提唱している人物であり、中小企業環境整備コンサルタントとして「そうじ力」を導入した独自のプログラムを開発し、多くの経営者から高い評価を獲得。講演会や企業研修などでも活躍している。
著書
主な著書(共著含む)に「夢をかなえる「そうじ力」 人生カンタンリセット!」「3日で運がよくなる「そうじ力」」「捨てるほど若返る!人生の「そうじ力」」「部屋を見れば未来がわかる!」「「そうじ力」であなたが輝く! 幸運を呼びこむカンタンな魔法」「部屋をきれいにする20代は、かならず成功する」「「そうじ力」であなたの王子様があらわれる!」「「そうじ力」で自分磨き!! 仕事で輝く人生が変わる」「忙しい!のにお金もない!あなたを救う行動法則」「ゴールデンルールとブラックルール 「不幸の法則」からの脱出」「最強「そうじ力」で商売は必ず繁盛する」「ミラクル「そうじ力」 幸運がやってくる!」「図解夢をかなえる「そうじ力」」「そうじ力で自分磨き!!」「しあわせを引き寄せる10秒!そうじ力」「成功を加速する「そうじ力」 勝ちグセをつける究極の人間成長ツール」「運がよくなる「親子そうじ力」」「「そうじ力」でミラクルモーニング! 朝15分を変えれば運命がどんどん好転する」などがある。

名言
●「感謝」がなければ、「与える」ことも、「やってあげる」ということにしかなりません。
周りの人がいるから、世の中があるから自分がいる。
それに感謝をして、最高の自分を与えていってほしいのです。

●人間は心が安定して、穏やかなときに、爆発的な集中力を発揮できます。

●部屋が汚い人は不幸感覚が強く、部屋のキレイな人は幸福感が強い。

スポンサーリンク