風に吹かれて旅するブログ (話題・記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや話題・出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

ニワトリと赤ん坊に学ぶ♪~

☆彡「天使のハッピートーク・一日一言 」 幸せ探しへの誘い編

 

☆ニワトリと赤ん坊に学ぶ

 

ある動物学者が実験をしました。

犬と鶏にエサを与え、食べようとしたときに、棒でコツンと頭をたたくのです。

犬の場合2-3回繰り返したら、餌に近づかなくなりました。

ところがニワトリは、あいかわらずあきらめずに何度でも餌を食べようとチャレンジしてきます。

 

このことをどう考えますか?

 

「犬の方が学習能力が高く、賢い動物で、ニワトリは学習能力が低い動物」とお思いでしょうか?

 

この心理学者はこう考えました。

「ニワトリは、えさを食べるのに多少の困難はつきものだ」という気持ちでいるのだと。

 

また、「赤ん坊」も同じです。

赤ん坊はハイハイから歩き始めの時には何度も転びます。七転び八起きですね。歩けるようになると信じて疑いません。歩けないとは全く思わないのです。

未来は明るいと思っているのですよ♪~

 

 明日という字はあかるい日と書くのね♪~

 

そして、ついに歩けるようになるのです。

今更「赤ん坊」に学ぶことなんかないよと思っているあなた!

この素直さ、ひたむきさ、出来ると信じて行動する不屈の精神、

これらをいつの間にか捨てていませんか?

 

「ダメかもしれない」「出来ないかも」なんて言っていたら、「赤ん坊」笑われてしまいますよ!

自分以外はみな先生なのです。

 

素晴らしい♪~

 

 なるほど、日々を振り返ってみれば、私たちの生活もまた、困難がつきものですね。

 仕事でミスをして叱られたり、些細なことで恋人と喧嘩したり、外出先で少し苦手な人にばったり出会ったりしてしまうことだって、あるかもしれません。

 それらをいちいち気にしていたら、気がめいってしまいます。

 でも、忘れないでください。無難な人生を送っている人などこの世には誰一人としていないのです。

 あなたの周りにいる誰もが、大なり小なりトラブルや不安を抱えて生きているのです。

 ですから、何か困ったことや不安なことが起きた時にはこう思いましょう。
 
 「人生に多少の困難はつきもの」と心の中で繰り返してみましょう。

 時には、叩かれてもなお餌に食いつくニワトリの様に、図太く、能天気になってみるのもいいものです。

 そうなれば、多少のことがあっても動じなくなり「チャンス」を手にする確率はグーンと上がります。

 宝くじだって、何度も買い続けなければ当たらないのですから。

 ちょっとした不快な出来事に負けず、チャレンジし続けられるようになることは、あなたのマインドレベルが向上し、自分自身の運命をコントロールできる「タフさ」を手に入れた証拠でもあるのです。

 

☆彡今日の一言
①「人生に問題があって当然」と思えばフワッと気が楽になる。

②ニワトリと赤ん坊に「不屈の精神」を学ぶべし

③「トラブル」は神様がくれた「ギフト」だと考えよう♪~

 

一度っきりの人生、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~


Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす♪~。


以上は植西聡著「1秒で心が強くなる言葉の心理術」より一部抜粋&加筆


★植西聡
植西 聰(うえにし あきら、1947年-)は、東京都出身の日本の著述家、産業カウンセラー、心理カウンセラー。
自己啓発に関する著書を多数発表している。
◆略歴
学習院大学卒業後、資生堂に勤務。
独立後、人生論の研究に従事。
独自の『成心学』理論を確立し、人々を明るく元気づける著述を開始。
1995年、「産業カウンセラー」(労働大臣認定)を取得。
◆著書(ベストセラー本)
『折れない心をつくるたった1つの習慣』(青春出版)
『平常心のコツ』(自由国民社
『「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉』(三笠書房・王様文庫)
『話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる』(三笠書房・王様文庫)
『マーフィーの恋愛成功法則』(扶桑社文庫)
『ヘタな人生論よりイソップ物語』(河出書房新社
『カチンときたときのとっさの対処術』(ベストセラーズ・ワニ文庫)
『運がよくなる100の法則』(集英社・be文庫)
『運命の人は存在する』(サンマーク出版

スポンサーリンク