風に吹かれて旅するブログ (記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

全てに感謝し、天国言葉を使えば、やがて開運体質となる!

 ☆彡「天使のハッピートーク・ 一日一言 」幸せ探しへの誘い編

 

☆彡感謝の気持ちを口にすると好転する


「会社での人間関係がうまくいかない」と悩む女性会社員の型が相談に見えました。

「そのことで、不平、不満、愚痴、泣き言を言っていませんか?」と尋ねると職場では口にすることはないのですが、家に帰ると母親に言っているとのことでした。

 

この世には「波動の法則」という作用があります。

 

私達人間をはじめ、空気、水、生物、鉱物・・・宇宙にあるすべての物質は「波動」を持っています。

 

「波動とは"気"や"エネルギー"と言い換えてもいいかもしれません。

 

 この波動には「同じものを引き寄せる」という性質があります。「波動の法則」

 

 たとえば"気が合う"&"類は友を呼ぶ"といいますが、これは同じ「波動=気」を持つ人同士が共鳴してひかれあっている関係なのです。

 自分が楽しい波動を発すれば、楽しい出来事が集まってきます。反対に、悲しい波動を発すれば悲しい出来事が集まって来るのです。

 自分が出したものは良し悪しに関係なく、すべて自分に返ってくるのです。

 これが「波動の法則」です。

 あなたが出会う人や出来事も、幸運や不運も、喜びも悲しみも自分がそういう波動を発信した結果が現れているのです。

 マイナスのことばや思いは、必ず更なるマイナスのできごとをひきよせます。

 ですから、まず、誰に対しても不平、不満、愚痴、泣き言などを言うのは止めましょう。

 逆に、いい言葉をどんどん使っていけば、自分の波動がいい方へ変わって、イヤなことをしてくる人たちとは縁が切れます。

 相談に見えた女性は会社では不満な気持ちを態度に出さず、家で母親に話し、本音を吐き出すことが、自分なりの努力のつもりだったのでしょう。

 でもね~、それを聞かされたお母さんはどんな気持ちがしたことでしょうか?

 そう尋ねると、本人も自分が母親に何をしていたかを改めて理解したようです。

 身内だからといって、「地獄言葉」を浴びせていいはずがありません。

 身近な人に、思いやりを書けたり、気を配ったり、感謝できたりしない人が、人間関係を円滑に運べるわけがないのです。

 そうした心掛けが、仕事先で嫌な人物、出来事を引き付けてしまうのです。

 ですから、もし、会社や友人との人間関係でうまくいっていないのなら自分を生んでくれた親にもっともっと感謝するようにしましょう。

 自分の誕生日が来たら「お父さん、お母さん、私を生んでくれてありがとう」とお花を送ってみましょう。

 神様に感謝するのと同じく、自分を生んでくれた人に感謝することは、理屈抜きで、人として大切なことです。

 それだけでも運は良くなります。

 先の会社員の女性も「地獄言葉」を封印し、いつも支えてくれる両親に感謝できるようになってから、彼女をいじめていた人たちは周りからいなくなり、ガラリと環境が変わったそうです。

 

☆彡今日の一言
①自分の誕生日に「生んでくれてありがとう」と親に感謝しよう。

②感謝することで大きく運が開けていきます。

③「天国言葉」を使いましょう。

④許す・赦すことを学びましょう。

※天国言葉&地獄言葉
「ツイてる」「うれしい」「楽しい」「感謝しています」「幸せ!」「ありがとう」「許します」等は「天国言葉」の代表です。

「不平、不満や愚痴、泣き言、悪口、文句、心配事、許せない」などなど…etc.これ等が「地獄言葉」です。

 

以上は高津理絵著「毎日が「幸せなこと」いっぱいになる本」より一部抜粋&加筆

 


★高津理絵
高津理絵(たかつ りえ)
スピリチュアル・カウンセラー。福島県生まれ。
幼少期より不思議な体験をくり返す。2004年より、スピリチュアル・カウンセラーとしての活動を本格的にスタートさせる。その愛にあふれた温かいメッセージは、多くの人を励まし、「本当の幸せに導く」と口コミで話題になり、注目を集めている。

著書に、『幸せが雪崩のごとく起こる本』『幸せをみがく本』『1日5分でいいことが起こる!「スピリチュアルパワー」の高め方』以上マキノ出版)『あなたの願いは必ずかないます!』(PHP研究所)『毎日が「幸せなこと」でいっぱいになる本』(王様文庫)などがある。

スポンサーリンク  
スポンサーリンク