風に吹かれて旅するブログ (話題・記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや話題・出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

「女の一人暮らし、南西の角部屋は避ける」みよこ著『ピンチをチャンスに変える88のルール』より

☆彡今日のハッピー 一日一言 ハッピーを呼ぶヒント

 

「女の一人暮らし、南西の角部屋は避ける」

 

実家から離れて、一人暮らしをしている女性に気を付けてほしいことがあります。

引っ越しをしたとたんに体調を崩したり、トラブルが続いたりする人がいます。

 

実は、その方は『南西の角部屋』に引っ越しをしていたのです。

 

体の具合が悪くなったり、婦人科系の病気にかかったり、人間関係がうまくいかなかったり、縁遠くなったりと様々な障害が出てしまう怖い方角なのです。

私(みよこ)のところへ相談に来た方がありましたのでお塩と鏡で部屋を清めてもらいました。

既婚の方でも南西が欠けている部屋を寝室にしていると、子宝に恵まれなかったりしますので注意してください。

 

お勧めは南東の部屋です。ポジティブなきもちになれるし、新しい情報が次々と入ってきて、運気をアップしてくれます。

 

「方角の見方がわからない」という場合、自分が住んでる部屋を起点に東西南北を見るようにしてください。

 

 マンションを選ぶときは奇数で並んでいる戸口の真ん中の部屋はお勧めできません。

 

なぜなら真ん中は両隣の部屋から、悪い気をすべて受けてしまうからです。

 

☆彡みよこ流運気アップ一言メモ
『大きな川の近くの部屋は悪い気が溜まりやすいので注意。玄関に盛り塩をするなどして清めましょう。』

 

以上は みよこ著『ピンチをチャンスに変える88のルール』より一部抜粋&加筆

 

 

★みよこ先生 プロフィール

1954年山梨県生まれ。
病を癒す力を持った父の血を受け継ぎ、幼少の頃より不思議な力を発揮。34歳のとき、金色の光に包まれたことをきっかけに体から金粉が出るようになり不思議な力が本格化、運命鑑定を開始する。
それ以来、多くの人を鑑定し続け「先生が念を入れたお米を食べたら結婚相手に巡り合えた」「99%助からないと言われた脳挫傷の青年の頭に先生が手をかざしたら蘇った」等々、数々の奇跡を起こし人々に幸せをもたらしてきたため、「太陽の母」「府中の神様」「フューチャーリーダー」などと呼ばれるようになる。

現在では、東京都府中市を本拠地としながら全国各地でセミナー・講演会等をおこなったり、雑誌やテレビなどでも活躍中で、主婦やOLを中心に学生やお年寄り、某大手企業役員や有名タレントなど幅広い層に支持されている。2013年には、ウィリアム・レーネン先生と出会い“ソウルヒーラー”と認められる。

スポンサーリンク